ある整形外科医のつぶやき

外来の診察室で思うこと

変異株に対するin vitroでの知見

CELL SARS-CoV-2 variants B.1.351 and P.1 escape from neutralizing antibodiesMarkus Hoffmann 11、Prerna Arora 11、Rüdiger Groß 11、Alexander Kleger、Jan Münch、Stefan Pöhlmann 12、Show all authors、Show footnotesPublished:March 20, 2021DOI:…

変異株の分類と二重変異株

文献やニュースを見る時、コロナウイルスの変異株にアルファベットと数字がつけられて分類されているのを目にします。 恐らくこれからは、変異株を中心に新型コロナ感染症の話は進んでいくと思いますので、変異株の勉強を兼ねてこの記事を書かせていただきま…

腰痛・肩こりと Q O L

Research article Open Access Published: 05 January 2021The effect of low back pain and neck-shoulder stiffness on health-related quality of life: a cross-sectional population-based studyGentaro Kumagai, Kanichiro Wada, Hitoshi Kudo, Sunao …

変異株

今新型コロナウイルス感染症で注目されているのは、何といってもその変異株だと思います。 今回は、この変異株について少し調べてみました。 新型コロナウイルスの遺伝子は3万個の文字の列(塩基配列)でできており、文字の並びに従い、あるべき位置にある…

カフェインと運動、健康

今回は、カフェインと運動に関する研究のご紹介です。 Wikipediaによりますと、「カフェインは、アルカロイドの1種であり、プリン環を持ったキサンチンと類似した構造を持った有機化合物の1つとしても知られる。ヒトなどに対して興奮作用を持ち、世界で最も…

地域のワクチン接種

筆者の仕事場がある地域にもやっと高齢者へのコロナワクチン接種が始まるようで、医師会と市より連名で、接種担当医や事務員・看護師に対する説明会への案内がファックスで届きました。 我々医者も未定であるのに、総理が高齢者接種の開始日を発表したため医…

新型コロナワクチン 接種その後

筆者は、ワクチン接種時の安全性の追求のためと医学的好奇心にて、今まで新型コロナワクチン接種時のアナフィラキシーについて、記事を書かせていただいております。 これに関して国もマスコミも、ワクチン接種率の低下を危惧して、あまり触れないようにして…

年齢65歳以上の再感染防御率

The Lancet Journal ARTICLES| VOLUME 397, ISSUE 10280, P1204-1212, MARCH 27, 2021Assessment of protection against reinfection with SARS-CoV-2 among 4 million PCR-tested individuals in Denmark in 2020: a population-level observational study …

ファイザー社製ワクチンの優秀性

1) mRNAワクチン、2回目接種から1週間で新規感染率0.05%/NEJM SARS-CoV-2 Infection after Vaccination in Health Care Workers in California March 23, 2021DOI: 10.1056/NEJMc2101927 カリフォルニアの医療従事者におけるワクチン接種後のSARS-CoV-2感…

マッシュルームと乳がん

今回の記事は、きのこ消費量の増加は癌のリスクの低下と関連しているという、系統的レビューと観察研究のメタ分析の論文をご紹介いたします。 ここでいう”きのこ”とは、mushroom のことです。 メタ分析ですので信頼性が高い論文であると思います。 Higher Mu…

政治体制と健康

今回の記事は、またユニークな論文の紹介です。政治体制と疫学の関係ともいえるもので面白い論文です。 BMJ 2020; 371 doi: https://doi.org/10.1136/bmj.m4040 (Published 23 October 2020)民主主義と健康の研究:特別論文自動化と国民皆保険:総合的な管理…

ワクチンの添加物アレルギー

drhirochinn.work drhirochinn.work drhirochinn.work 前稿でも書きましたが、日本が先行して医療従事者にファイザー社製のワクチン接種を始めている段階で、3月12日現在、接種230542人に対して37人のアナフィラキシーが発生しています。 桁違いに多くの件数…

医療従事者の女性に多い

Research LetterMarch 8, 2021Acute Allergic Reactions to mRNA COVID-19 VaccinesKimberly G. Blumenthal, MD, MSc1; Lacey B. Robinson, MD, MPH1; Carlos A. Camargo Jr, MD, DrPH2; et alErica S. Shenoy, MD, PhD3; Aleena Banerji, MD1; Adam B. Land…

石鹸アレルギー

「茶のしずく石鹸事件」 この事件を皆さんは覚えておられますか? 2005年から2010年に延べ約467万人に対して販売された「茶のしずく石鹸」約4,650万個について、同製品に含有される小麦加水分解物により、小麦アレルギーを発症する事例(重傷者だけでも66人…

患者満足度

筆者は、長い医師生活において、最も大切に思ってきたのは、患者さんとの関係性です。色々な失敗を経て、医療で最も大切なものは、患者さんとのコミュニケーションであると、今は確信しています。 これに関して研究した人は、かつてあまりいなかったと思いま…