ある整形外科医のつぶやき

外来の診察室で思うこと

COVID-19 ここまでのまとめ

f:id:hiro_chinn:20210111125331p:plain

皆さん大変お疲れ様です。お仕事にコロナに日々体も気持ちも休む暇がないと思いますが、いかがお過ごしですか。 政治家も役人も我々の命には興味はないようですので、自分の命は自分で守り、他の人への感染にも配慮しましょう。

ここまでわかっていることを、一回確認してみましょう。(少し冷静になるために)

新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家組織が「10の知識」を発表しました。

① 11月27日時点で国内で約9万6000人が感染と診断、年代別では20代が最多

② 6月以降に診断された人のうち、重症化したのは50代以下で0.3%、60代以上で8.5%、死亡はそれぞれ0.06%と5.7%

③ 重症化しやすいのは高齢者と基礎疾患のある人

④ 日本は人口当たりの感染者数や死者数は主要国と比べて低い水準

⑤ ほかの人に感染させる期間は、発症2日前から発症後7~10日間前後

⑥ ほかの人に感染させる人は2割以下。3密環境で感染を広げなければ流行を抑えられる

⑦ 3密環境で感染リスクが高い。飲食を伴う5場面で注意

f:id:hiro_chinn:20201214195313p:plain 【厚生労働省ホームページより】

⑧ 現在の感染はPCR検査と抗原検査、感染歴は抗体検査で

⑨ 軽症は経過観察、呼吸不全を伴うと酸素投与やステロイド薬、抗ウイルス薬を投与。改善しなければ人工呼吸器の使用も

⑩ ワクチンは開発途上。発症や重症化を予防できるか、現時点では不明。副作用はまれだが不可避的に発生する

ワクチン開発に詳しい北里大学の中山哲夫特任教授は「ワクチンの効果は未知数だ」と言われています。 集団免疫とは、多くの人が感染したり、ワクチンを接種したりして免疫を獲得することで、感染が広がりにくくなる状態で、WHOは新型コロナウイルスに多くの人が感染することで集団免疫となるのを目指すことについては、科学的にも倫理的にも問題があるといっています。中山先生は、「現時点ではワクチン接種による集団免疫は未知数で長期的検証が必要だ。十分な情報が集まるまでは、マスクや手洗いなど標準的な予防策を行うことが大切だ。」と述べています。

f:id:hiro_chinn:20210111083149p:plain

厚生労働省のホームページよりワクチンの種類と日本への供給に関してご覧ください。

f:id:hiro_chinn:20201213133103p:plain

f:id:hiro_chinn:20201213125804p:plain

幸か不幸か日本でのワクチン使用は来年春以降と言われていますので、ほかの国の接種後のデータが十分取得できます。それを見ながらどこのワクチンを使うかや注意点などしっかりわかっていると思います。

それと Go to キャンペーンに関しては感染者・重症者の増加とトラベル・イートのタイミングがちょうど一致していることとまだ数は少ないですが、スコットランドのデータと東大の研究の結果から因果関係ありと考えていいと思います。

f:id:hiro_chinn:20201213143159p:plain

Go to travel が7月22日から、Go to eat ・地域クーポンが10月1日からですから、残念ながら一致します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f57ee8a3b5e904377551a1a4d0a2981f3aa24ce8news.yahoo.co.jp

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4146048.htmlnews.tbs.co.jp

そもそも人の動きを劇的に増やすわけですから当然といえば当然のことでしょう。医療者は断定しているわけではなく非常に疑わしいから一時やめて検証しましょうと言っているんです。

直ちに中止して検証すべきです。

恐らく政府は、Go to を中止することになると思いますが、もっと早く手を打てば救える命がたくさんあっただろうと考えるといつもながらの後手後手の対応には、怒りを通り越して政権への絶望しか感じません。(本来私は、与党支持者ですが‥‥)

お忙しい中、お読みいただきまして誠にありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ある整形外科医のつぶやき - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加