ある整形外科医のつぶやき

外来の診察室で思うこと

大東亜戦争

パール判事とブレイクニー弁護士

drhirochinn.work この記事の中で、筆者は原子爆弾投下の非人道性・残虐性を主張し、投下の必要性が全くなかったことを確認しました。 www.sankei.com この中で、 『 わが国を占領した連合国軍総司令部(GHQ)は自分たちの戦争犯罪を隠し、逆に日本人の心…

引揚者

去る8月15日は、76回目の終戦記念日でした。大東亜戦争(太平洋戦争)について我々が得てきた知識は、もしかすると戦勝国側の理屈で作られた歴史かもしれません。筆者の父母と同時代に生きた日本人は、まさに戦争に翻弄されながら自身や家族のために懸命に生…