ある整形外科医のつぶやき

外来の診察室で思うこと

コーヒーの消費量と認知症や脳卒中リスク

コーヒーの消費量と認知症や脳卒中リスク

世界で代表的な嗜好飲料はコーヒーと緑茶です。 このうちコーヒーは、水に次いで最も人気のあるノンアルコール飲料の1つであり、世界の消費量は毎年90億キログラムを超えています。コーヒーには中枢神経刺激薬であるカフェインが含まれています。高い脂溶性…